PAGE TOP

ソリューションヘッダ画像

実績

自動車ライン組立制御システム(ALC)

概要

膨大な部品点数を正しい作業手順で確実に生産するための各種指示情報の出力並びに、出荷後に発見された不具合に対して即追跡することを目的とした各生産履歴情報の収集・管理を可能とするため、当システムにて生産順序管理・生産指示管理・品質管理(不具合箇所・修正)・生産履歴(工程履歴・部品使用履歴)管理を行います。

特徴

【 生産順序管理にて生産効率を最大限に考慮した順序管理 】

誤組防止や、部品納入状況を見据えて、柔軟に最適な生産順序を確立させ、確立後は生産ラインへの投入を確実にし、投入後、生産順序順守が不可能になった場合を想定した再投入管理を行います。

【 生産指示管理にて、同期メーカ・作業者・各種設備に対する柔軟でフレキシブルな作業指示 】

各種同期メーカへのJIT部品納入指示や、作業者に対する紙媒体・タブレット端末・PCを使用した作業指示、各種設備に対する設備指示情報等、異なる媒体に対する柔軟なインターフェイスかつ、各指示情報ロストを防止する確実な生産指示管理を行います。

【 品質管理にて、生産途中生じる各不具合管理並びに、修正実績の収集 】

生産中に生じる各種不具合に対する、不具合情報(作業者・日時・事象・理由等)や、修正情報(作業者・日時・修正概要)を収集し、品質情報の一元管理を行います。

【 生産履歴管理にて、各種工程実績収集並びに、使用部品管理の収集 】

生産履歴(作業者・日時)を収集し、かつ、重要部品については、部品取り付け状況を収集し管理します。

システム構成図

■システムの構成を簡略図で紹介します。

システム構成図